試合結果/稽古会・指導者講習会のお知らせ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

全日本剣道選手権大会・同女子大会の組み合わせとテレビ放送について
2021/03/05
本年3月14日(日)、長野市の「ホワイトリング長野市真島総合スポーツアリーナ」で開催される「第68回全日本剣道選手権大会」及び「第59回全日本女子剣道選手権大会」の組み合わせが発表されました。福井県代表として、林田匡平選手と大西ななみ選手が出場します。

第68回全日本剣道選手権大会の組み合わせは、下記URLよりご覧ください。
https://www.kendo.or.jp/competition/champ-68th/

第59回全日本女子剣道選手権大会の組み合わせは、下記URLよりご覧ください。

https://www.kendo.or.jp/competition/champ-joshi-59th/


【テレビ放送】については、両大会とも大会当日の3月14日(日)、NHK「BSデジタル放送(BS1)」でテレビ中継する予定です。放送予定時間/12:00〜15:50 



2月21日に居合道合同稽古会開催
2021/03/01
県剣連居合道部の「令和2年度居合道合同稽古会」が2月21日(日)越前市武道館で、玉村伸治先生(居合道教士七段、越前市剣連)を講師に10名が参加して開催されました。今回の合同稽古会では普段会員が修練している「全日本剣道連盟居合」(業十二本)が昭和44年に制定された際に、そのルーツとなった古流居合の一つの「無双直伝英信流居合」を中心に講習が行われました。無双直伝英信流居合は西日本を中心に稽古され、本県でも盛んに稽古されています。
古流居合を学ぶことで、業本来の所作の意味、仮想敵の存在の意識、残心の重要性を再認識することとなり、会員が全日本剣道連盟居合を修練する上でも貴重な経験となりました。
また、講習中に会員同士が自然に互い距離を一定に保つなど、コロナ禍での新しい稽古様式が会員の間に浸透していることを垣間見ることもできました。
 一日の稽古会で業三十九本を稽古するという大変なスケジュールだったにも関わらず、参加した会員からは積極的に質問や意見交換がなされ、活気のある稽古会となりました。



剣道段位合格者
2021/02/25
2月20日(土)に長野市において行われた剣道七段審査会で、合格された方を掲載しました。

 左メニューの「段位審査合格者」からご覧ください。



第43回日本剣道少年団研修会≪体験実践発表≫結果報告
2021/02/25
剣道を通して学んだことを作文で発表する(一財)全日本剣道道場連盟主催の「第43回日本剣道少年団研修会≪体験実践発表≫」の審査会がこのほど行われた。例年は審査会場で審査員を前に発表しているが、今年度はコロナ感染予防のため文書による選考となり、明治大学名誉教授の平井克彦氏を審査委員長に、剣道雑誌編集長らが審査員となり選考を行った。その結果、昨年12月の中部地区予選会で最優秀賞に選ばれ、中部地区代表として審査された小学生の部の常田和太郎君(福井養正館、中央小6年)は「敢闘賞」を受賞した。



第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会および第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 福井県選手選考会 試合結果
2021/02/21
 2月21日(日)に福井県立武道館で開催されました「第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会および第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 福井県選手選考会」の結果は下記のとおりです。
 各地区剣道連盟から推薦された男女計61名が熱戦を繰り広げました。
 各部門の1位が代表選手として選考されました。

【第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会 福井県選手選考会】
○先鋒(高校生)
  1位  奥村 龍也(敦賀高校)
  2位  筧 佑哉(敦賀高校)
  3位  江戸 稜哉(美方高校)
  3位  宇野 竜明(敦賀高校)
○次鋒(大学生)
  1位  楠原 北斗(福井工業大学)
  2位  中村 翔太朗(敦賀高校3年)
  3位  梅田 隼仁(国士舘大学)
  3位  内田 大樹(大阪体育大学)
○5将(一般 18歳以上35歳未満)
  1位  梅田 圭仁(福井地区)
  2位  辻内 勇介(福井地区)
  3位  荒井 悠太(坂井地区)
  3位  牧野 宏祐(坂井地区)
○中堅(教職員)
  1位  林田 匡平(福井地区)
  2位  渡邊 龍二郎(福井地区)
  3位  西川 航平(南条地区)
○3将(警察職員)
  選考は別途実施予定
○副将(一般 35歳以上)
  1位  脇本 一誠(福井地区)
  2位  寺木 勇人(坂井地区)
  3位  田中 隆佳(坂井地区)
  3位  北村 禎彦(敦賀地区)
○大将(50歳以上 剣道教士7段以上)
  1位  小辻 淳二(敦賀地区)
  2位  山本 英俊(福井地区)
  3位  松井 宏文(敦賀地区)

【第13全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 福井県選手選考会】
〇先鋒(高校生)
  6月の県高校総体個人戦優勝者を選考予定
○次鋒(大学生)
  1位  堤腰 琴菜(立命館大学)
  2位  山川 咲愛(同志社大学)
  3位  藤原 日菜乃(日本体育大学)
  3位  伊藤 こよみ(福井工業大学)
○中堅(18歳以上35歳未満)
  1位  大西 ななみ(敦賀地区)
  2位  藤井 芳江(坂井地区)
  3位  石水 心(坂井地区)
○副将(35歳以上45歳未満)
  1位  山田 聖子(越前地区)
  2位  橋本 一美(坂井地区)
○大将(45歳以上)
  選考は別途実施予定




第2回剣士普及活動「親子剣道体験」を開催
2021/02/17
福井県剣道連盟は、県内の子供たちや保護者に剣道の楽しさを伝える「親子剣道体験」を下記要領で開催します。「剣道体験コーナー」を開設し、パパママ剣士が稽古に参加しやすい環境をつくるとともに、過去に剣道経験のある方の稽古再開を支援し、交流を通して剣道人口の増加を目指します。各地区会員の皆様には、過去に剣道を経験したことのある知人や剣道に興味をお持ちの保護者の方々に声掛けをお願いします。 

1、日  時  令和3年3月20日(土) 9時30分〜12時00分

2、会  場  福井県立武道館 大道場

3、主催・主管 (一財)福井県剣道連盟 普及部

4、対   象
・剣道に興味のある小学生以下のお子様とその保護者(※剣道経験不問)
・少年剣道教室の指導者で見学を希望される方

5、内   容 全集中して親子ペアーで助け合いながら全課題をクリアーする。
@タイヤ打ち(構え方、振り方、古タイヤを竹刀で打つ)
Aボール打ち(柔らかいボールを竹刀でドリブル・パス、踏み込み足で打つ)
B竹刀の打ち込み(保護者の持つ竹刀に打ち込む)
Cおもちゃ剣でチャンバラ 紙風船割り
(柔らかいおもちゃ剣で小手の位置に付けた紙風船を割る遊び)
D竹刀でおやつ釣り(竹刀に仕掛けを作り、駄菓子を釣り上げる)
※内容については、当日変更の場合があります
全課題をクリアーした親子には、「鬼滅の刃」関連グッズを進呈します。

5、服  装  運動のできる服装、マスク着用、道場内は裸足

6、参加費   無料

7、申込み    県剣道連盟事務局あてに申込書(下の画像をクリックして印刷してください。)をメールまたはFAXしてください。
3月10日(水) 締め切り、先着50組まで ※余裕があれば当日申込も可

8、コロナ対策
・「親子体験教室における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」および施設管理者の指示に基づいて、感染防止対策を周知・徹底して実施する。
・会場受付で検温、手指消毒、「来場者体調記録表」の記入をお願いします。
・会場内で人が密集しないよう、入場する人数の制限を行う場合があります。



剣道段位合格者
2021/02/15
2月14日(日)に敦賀市総合運動公園体育館において行われた剣道段位審査会で、初段から四段に合格された方を掲載しました。

 左メニューの「段位審査合格者」からご覧ください。



「福井県剣道大会(高校の部)兼福井県高等学校冬季剣道選手権大会兼全国高校剣道選抜大会福井県予選会」結果報告
2021/02/15
標記大会が2月13日(土)、敦賀市総合運動公園体育館で開催され、敦賀高校が男女共に優勝し、3月26日(金)〜28日(日)愛知県春日井市で開催される「第30回全国高校剣道選抜大会」に出場します。

◎男子団体
優勝:敦賀高校
2位:敦賀気比高校
3位:福井工業大学附属福井高校
3位:丸岡高校

女子団体
優勝:敦賀高校
2位:丸岡高校
3位:福井工業大学附属福井高校
3位:金津高校



第15回県ジュニア育成強化剣道大会 結果報告
2021/02/12
県剣連主催(主管:同連盟少年委員会)の「第15回福井県ジュニア育成強化剣道大会」が2月11日(木・祝)、福井県立武道館で県内35団体が参加して開催されました。大会結果は次の通りです。

◎4年生男子の部
優 勝 熊谷薩馬(福井養正館)
準優勝 岩谷賀生(福井養正館)
3 位 東 久矩(福井東部少年剣道教室)
3 位 縄間太智(敦賀市剣道スポーツ少年団)

◎4年生女子の部
優 勝 木谷珠美(松岡少年剣道教室)
準優勝 山本仁華利(鯖江志士樹館道場)
3 位 川端沙歩(粟野剣道教室)
3 位 長谷川沙津紀(向笠剣道スポーツ少年団)

◎5年生男子の部
優 勝 元井颯汰(福井養正館)
準優勝 山本優心(越前少年剣道クラブ)
3 位 岩ア吏生(越前少年剣道クラブ )
3 位 水田尚希(朝日剣道教室)

◎5年生女子の部
優 勝 中村  葵(福井今立道場)
準優勝 森川瑞紀(木田剣道スポーツ少年団)
3 位 島田樹衣那(武生南剣道スポーツ少年団)
3 位 塚田穂乃(鯖江志士樹館道場)

◎6年生男子の部
優 勝 森  三志朗(鯖江剣道スポーツ少年団)
準優勝 出口  慧(敦賀市剣道スポーツ少年団)
3 位 窪田圭佑(鯖江剣道スポーツ少年団)
3 位 土田瑛登(鯖江剣道スポーツ少年団)

◎6年生女子の部
優 勝 赤星心晴(朝日剣道教室)
準優勝 園田夢萌(敦賀市剣道スポーツ少年団)
3 位 西山倫代(鯖江志士樹館道場)
3 位 小林真夕(敦賀市剣道スポーツ少年団)



北信越高校剣道新人大会で敦賀高校男子が3位入賞
2021/02/08
「第30回北信越高等学校剣道新人大会」が2月6日(土)〜7日(日)、石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで行われ、福井県勢は男子団体で敦賀高校が3位に入賞しました(写真)。
北信越各県から男子32校、女子24校が出場。それぞれ8組の予選リーグと各組上位2校による決勝トーナメントで競いました。男子は新潟商高校(新潟)、女子は五泉高校(新潟)がそれぞれ優勝しました。
◆福井県勢の成績◆
【男子】
▽予選リーグB 1位:丸岡高=決勝トーナメントへ ▽同C 3位:美方高 ▽同D 3位:敦賀気比高 ▽同E 1位:敦賀高=決勝トーナメントへ ▽同F 1位:福井工大福井高=決勝トーナメントへ ▽同H 1位:北陸高=決勝トーナメントへ
▽決勝トーナメント1回戦 長野日大3−0丸岡、敦賀1−0龍谷富山、福井工大福井2−0東京学館新潟、高岡工芸(富山)1−0北陸
▽同準々決勝 敦賀2−0福井工大福井
▽同準決勝 新潟商(本数勝ち)2−2敦賀
【女子】
▽予選リーグB 3位:福井工大福井高 ▽同D 2位:敦賀高=決勝トーナメントへ ▽同E 2位:金津高=決勝トーナメントへ ▽同G 2位:丸岡高=決勝トーナメントへ
▽決勝トーナメント1回戦 金沢桜丘(石川)4−1金津、丸岡2−0長野日大、敦賀1−0羽咋(石川)
▽同準々決勝 金沢桜丘3−0丸岡、佐久長聖(長野)1−0敦賀


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ





このページのトップに戻る