試合結果/稽古会・指導者講習会のお知らせ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

「全剣連 令和2年度 少年剣道教育奨励賞」受賞団体について
2020/11/25
全日本剣道連盟より「令和2年度 少年剣道教育奨賞」受賞団体の連絡がありましたのでお知らせします。県剣連より受賞団体には、賞状・記念品の発送に関する書類をお送りします。受賞団体は下記2団体です。おめでとうございます。

・芦原少年剣道教室
・小浜少年剣道教室



剣道段位合格者
2020/11/24
11月22日(日)に福井県立武道館において行われた剣道段位審査会で、初段から五段に合格された方を掲載しました。

 左メニューの「段位審査合格者」からご覧ください。



23日開催の「剣道体験教室」に60人参加
2020/11/24
県剣連普及部・女性部が23日(月)、敦賀市総合運動公園体育館サブアリーナで開催した「剣道体験教室」には約60人の子供と保護者が訪れました。子供用の短い竹刀を使ってゴムボールをバウンドさせてドリブルやパスを行う「ボール打ち」や、面につけた紙風船を割る「打ち込み」、スポンジ製の剣を使ってメン・コテ・ドウ打ちの基本技の体験などを楽しみました。



第39回敦賀市長旗争奪福井県少年剣道錬成敦賀大会 結果報告
2020/11/24
敦賀市剣道連盟主催(県剣連など後援)の標記少年剣道大会が23日(月)、敦賀市総合運動公園体育館で、県内のスポーツ少年団、剣道教室、道場から40チームが参加して開催されました。例年は勝ち抜き試合でしたが、本年は開催時間短縮を考慮して対戦試合で行いました。事前健康チェック表の提出、検温後の入館、各所にアルコール消毒液設置、アリーナへの入場制限、各団体ごとの観客席指定、13時終了目指して昼食時間を設けない(館内での飲食禁止)、審判はマイ審判旗持参など、出来る限りのコロナ感染予防に取り組んでの開催でした。今後の少年剣道大会の参考になる運営方法でした。
結果は下記の通りです。

優勝  福井養正館A
準優勝 鯖江剣道スポーツ少年団A
3位  越前少年剣道クラブA
3位  福井養正館B
敢闘賞 向笠剣道スポーツ少年団 木田剣道スポーツ少年団A 敦賀市剣道スポーツ少年団A
    福井今立道場A



「第39回敦賀市長旗争奪福井県少年剣道錬成敦賀大会」予定通り開催
2020/11/20
敦賀市剣道連盟主催で11月23日(月・祝)、敦賀市総合運動公園体育館で開催予定の「第39回敦賀市長旗争奪福井県少年剣道錬成敦賀大会」は、当連盟関係者、敦賀市教育委員会・敦賀市スポーツ協会・福井県剣道連盟とも協議した上、予定通り開催します。午前9時開会、昼食時間は設けず、13時には完全終了する予定です。
※但し、今後の状況によっては変更もありえます。

本大会は「第39回敦賀市長旗争奪福井県少年剣道錬成敦賀大会における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき実施します。各団体におかれましてはガイドラインを熟読の上、ガイドラインに沿った大会運営にご協力をお願いします。
・座席は団体ごとの割り振りをします。会場入り口で早朝より並ぶことのないようにお願いします。
・入場の際に検温を行い、団体ごとの入場となります。
・試合場(アリーナ)には監督・選手・各チーム2名の保護者のみ入場可能とし、その他の者は観客席での応援とします。
・大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、敦賀市剣道連盟事務局に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。

※また同日同体育館サブアリーナで開催予定の、福井県剣道連盟主催「剣道体験教室」も、予定通り開催します。午前9時から12時まで。



11月22日の「剣道形講習会・段位審査会」は、予定通り開催
2020/11/20
福井県剣道連盟は11月22日(日)、福井県立武道館で開催予定の「剣道形講習会・段位審査会」を、予定通り開催します。午前9時開始。



「剣道審判講習会」の開催について
2020/11/18
前記の「全日本剣道選手権大会・全日本女子剣道選手権大会 県内予選会」に合わせて、試合における「鍔競り合い」や「審判員の入退場の方法」等についての審判講習会を開催します。各地区剣道連盟・団体にも連絡済みです。


1、日 時  令和2年12月20日(日)午前9時30分から12時まで

2、場 所  福井県立武道館 剣道大道場(福井市三ツ屋町8−1−1)

3、講習内容 第68回全日本剣道選手権大会・第59回全日本女子剣道選手権大会に伴う、県内予選会における試合方法についての「鍔競り合い」「審判員の入退場の方法」等について

4、講  師  教士八段 堀江範雄、教士七段 西川譲、教士七段 柳原潤一郎、教士七段 山本英俊

5、参加者  予選会の審判予定者及び各地区・団体から1名以上の希望者
※審判予定者については、県剣道連盟から連絡します

6、持参等  剣道着、袴、剣道具、個人の審判旗、マスク着用

6、申込み  令和2年12月11日(金)までに、県剣道連盟事務局まで届け出

7、その他  コロナ対策感染症対策による検温等を実施してください



「令和2年度全日本剣道選手権大会・同女子大会 県内予選会」について
2020/11/18
全日本剣道連盟から令和3年3月14日(日)、長野市で「全日本剣道選手権大会」及び「全日本女子剣道選手権大会」を同時開催する連絡がありました。ついては、下記の通り県内予選会を開催します。各地区剣道連盟・各団体にも連絡済みです。


全日本剣道選手権大会・全日本女子剣道選手権大会県内予選会 実施概要

1、日時 令和3年1月31日(日)午前10時〜午後4時(開場:午前8時30分)

2、場所 福井県立武道館 剣道大道場(福井市三ツ屋町8−1−1)

3、主催 (一財)福井県剣道連盟

4、代表選手の決定 
前年度優勝者並びに各地区剣道連盟及び団体から推薦された代表選手の、男女別のトーナメント方式による試合により、本県代表選手を決定する
  
5、出場資格及び人員
  (1)福井県剣道連盟の登録会員であること
  (2)男子は満20歳以上、女子は満18歳以上、男女とも段位の制限はしない
  (3)年齢計算
    ・男子:令和2年度(第68回)全日本剣道選手権大会前日の令和3年3月13日を基準とし、平成13年3月13日以前に生まれた者
    ・女子:令和3年4月1日を基準とし、平成15年4月1日以前に生ま
れた者
  (4)出場人員:各地区、団体に連絡済み
  
6、審判員 福井県剣道連盟が指定した剣道教士7段以上の者

7、出場選手の申込み
   各位地区・団体は令和3年1月12日(火)までに、定める申込み様式により県剣道連盟事務局まで送付すること

9 組み合わせ
   県剣道連盟において、抽選を行い決定する
 
10、試合・審判および試合方法
(1)全日本剣道連盟試合・審判規則と同細則、および主催大会実施にあたっての、感染拡大予防ガイドラインに記載の試合方法による
(2)試合は3本勝負、試合時間は5分とする。試合時間に勝敗が決しない場合は延長戦を行い、先に1本を先取した者を勝ちとする。なお延長戦に入ってからの試合時間は3分区切りで、勝敗の決するまで継続する

11、剣道用具について
  「全日本剣道選手権・女子選手権大会要項の剣道用具の取り扱いについて」を厳守すること。剣道用具確認証の提出は不要



剣道六段、七段合格者
2020/11/18
11月14日(土)、15日(日)、名古屋市で開催された段位審査会で下記の方が剣道六段、七段に合格されました。おめでとうございます。

・六段(11/15)  藤本 努 氏 (敦賀地区)

・七段(11/14)  加藤 昌広 氏(鯖江地区)

          竹下 昌文 氏(福井地区)



令和2年度 福井県高等学校剣道新人大会 結果報告
2020/11/16
開催日 :11月14日(土)〜15日(日)
開催場所:福井県立武道館

【男子団体】
優勝:敦賀高校
2位:丸岡高校
3位:敦賀気比高校
3位:北陸高校
※北信越出場校:上記4校と福井工大附属福井高校、美方高校

【女子団体】
優勝:敦賀高校
2位:丸岡高校
3位:金津高校
3位:福井工大附属福井高校

※男子は6校、女子は4校北信越新人大会出場

【男子個人】
優勝:奥村龍也(敦賀高校)
2位:宇野竜明(敦賀高校)
3位:前田絢翔(北陸高校)
3位:刀根徹平(敦賀気比高校)

【女子個人】
優勝:松本佳子 (敦賀高校)
2位:青池玖瑠美(敦賀高校)
3位:梅原陽乃 (敦賀高校)
3位:木村真理子(敦賀高校)


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ





このページのトップに戻る