試合結果/稽古会・指導者講習会のお知らせ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

剣道審判法講習会
2017/06/25
 全日本剣道連盟後援の「剣道審判法講習会」は、講師に範士八段 鈴木康生先生(和歌山県)をお迎えし、県内各地区から約100名の指導者の方々が参加して開催されました。
 鈴木先生は、2年前の平成27年の審判法講習会にも講師でお越しいただいています。
 講義では、有効打突の理解が剣道の伝統性を守る重要なものであり、剣道試合・審判規則第12条に定める「充実した気勢、適正な姿勢をもって、竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し、残心あるもの」とする要件に加え、「強さと冴え、手の内の作用、体捌、機会、間合」の5つの要素が必要であること。パーソナルファールとテクニカルファールに分類される禁止行為、審判員の位置取りと対応の仕方などのお話を伺いました。
 その後、受講者全員が審判旗を持って試合場を囲み、代表者だけでなく、各自が主審・副審の意識で繰り返し審判を行い、位置取りや有効打突の見極めについて、細かにご指導をいただきました。
 鈴木先生の熱心なご指導をいただき、参加者一同、来年の福井国体に向けさらに気持ちを高める、充実した講習会となりました。



第55回北信越高等学校剣道大会「福井しあわせ元気国体 剣道競技プレ大会」試合結果
2017/06/18
 6月16日(金)〜18日(日)に福井県立武道館において「第55回北信越高等学校剣道大会」が開催され、女子団体で敦賀高校が初優勝を果たしました。
 また、女子個人で堤腰琴菜選手(敦賀高校)が優勝、吉嵜月海選手(北陸高校)、山川咲愛選手(敦賀高校)が3位入賞し、団体の部で北島正貴選手(丸岡高校)、堤腰琴菜選手(敦賀高校)が優秀選手に選ばれました。
 この大会は、来年開催される「福井しあわせ元気国体」の「剣道競技プレ大会」として実施されました。試合結果は次のとおりです。

○男子団体
 優勝 新潟商業高校(新潟県)
 2位 新潟明訓高校(新潟県)
 3位 星稜高校(石川県)
 3位 羽咋工業高校(石川県)

 (本県出場チームの結果)
  丸岡高校、啓新高校は準々決勝敗退、敦賀気比高校、美方高校は予選リーグ敗退

○女子団体
 優勝 敦賀高校(福井県)
 2位 新潟商業高校(新潟県)
 3位 金沢高校(石川県)
 3位 新潟中央高校(新潟県)

 (本県出場チームの結果)
  高志高校、北陸高校、敦賀気比高校は予選リーグ敗退

○男子個人
 優勝 高橋徹太(新潟商業高校)
 2位 須田友紀(新潟明訓高校)
 3位 大濱優輝(新潟商業高校)
 3位 四郎丸将己(金沢桜丘高校)

○女子個人
 優勝 堤腰琴菜(敦賀高校)
 2位 竹入未紗(佐久長聖高校)
 3位 吉嵜月海(北陸高校)
 3位 山川咲愛(敦賀高校)



平成29年度 春季高等学校総合体育大会剣道競技大会 試合結果
2017/06/06
 6月2日(金)〜4日(日)に福井県立武道館において開催されました「平成29年度春季高等学校総合体育大会剣道競技大会」の試合結果は次のとおりです。

○男子団体
 優勝 丸岡高校 (10年ぶり6回目)
 2位 啓新高校
 3位 敦賀気比高校
 4位 美方高校

○女子団体
 優勝 敦賀高校 (2年連続7回目)
 2位 高志高校
 3位 北陸高校
 4位 敦賀気比高校

※優勝校はインターハイ出場、4位まで北信越総体出場

○男子個人
 優勝 谷口貴大(敦賀高校)
 2位 内田大樹(敦賀高校)
 3位 前田凱斗(啓新高校)
 4位 山下優也(敦賀高校)
 5位 長谷川諄(啓新高校)
 5位 北島正貴(丸岡高校)
 5位 大蝓ゥ介(敦賀気比高校)
 5位 八幡桂志朗(丸岡高校)

○女子個人
 優勝 堤腰琴菜(敦賀高校)
 2位 山川咲愛(敦賀高校)
 3位 小辻朋未(敦賀高校)
 4位 吉嵜月海(北陸高校)
 5位 冨田葉月(敦賀高校)
 5位 稲田葉月(敦賀気比高校)
 5位 田辺有羽(敦賀高校)
 5位 池田二千花(敦賀高校)

※優勝・2位はインターハイ出場、5位まで北信越総体出場



第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 試合結果
2017/04/01
 3月29日(水)〜31日(金)に秋田県立武道館で開催されました「第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会」において、敦賀高校がベスト8入りを果たしました。全国から169校が参加し、トーナメント戦を行いました。敦賀高校の試合結果は次のとおりです。

○敦賀高校の成績
 2回戦  敦賀3−0磐城(福島)
 3回戦  敦賀1−0秋田商(秋田)
 4回戦  敦賀1−0奈良大付(奈良)
 5回戦  敦賀3−0秋田北(秋田)
 準々決勝 島原(長崎)1−0敦賀

 優勝は中村学園女(福岡)、2位 桐蔭学園(神奈川)
 3位 守谷(茨城)、島原(長崎)



第65回全日本都道府県対抗剣道優勝大会 福井県選手選考会および第9回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 福井県選手選考会 試合結果
2017/02/26
 2月26日(日)に福井県立武道館で開催されました「第65回全日本都道府県対抗剣道優勝大会 福井県選手選考会および第9回全日本都道府県対抗女子剣道大会 福井県選手選考会」の結果は下記のとおりです。
 各地区剣道連盟から推薦された男女計64名が熱戦を繰り広げました。各部門の1位が代表選手として選考されました。

【第65回全日本都道府県対抗剣道優勝大会 福井県選手選考会】
○先鋒(高校生)
 1位  前田 凱斗(啓新高校)
 2位  北島 正貴(丸岡高校)
 3位  小嶋 耀介(敦賀高校)
○次鋒(大学生)
 1位  川島 聖哉(福井工業大学)
 2位  岡田 悠貴彦(早稲田大学)
 3位  西澤 竜太郎(福井工業大学)
○5将(一般 18歳以上35歳未満)
 1位  冨田 成慈(福井刑務所)
 2位  辻内 勇介(福井刑務所)
 3位  中村 圭作(福井刑務所)
○中堅(教職員)
 1位  林田 匡平(福井県立武道館)
 2位  西川 航平(美方高校)
 3位  久保田 広行(敦賀高校)
○3将(警察職員)
 1位  金子 亮介(福井県警察本部機動隊)
 2位  鹿本 裕登(福井県警察本部機動隊)
 3位  内藤 洋(福井県警察本部機動隊)
○副将(一般 35歳以上)
 1位  畑 祐一郎(福井テレビジョン放送)
 2位  脇本 一誠(福井刑務所)
 3位  相模 宏二郎(武蔵屋)
○大将(50歳以上 剣道教士7段以上)
 1位  小辻 淳二(福井県立武道館)
 2位  堀江 範雄(福井県警察本部)
 3位  柳原 潤一郎(大石小学校)

【第9回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 福井県選手選考会】
○次鋒(大学生)
 1位  久島 早紀(福井工業大学)
 2位  坂本 菜子(国士舘大学)
 3位  飯塚 麻貴(福井工業大学)
○中堅(18歳以上35歳未満)
 1位  伊藤 藍子(啓新高校)
    ※1名のため、予選の試合はなし
○副将(35歳以上45歳未満)
 1位  山田 聖子(福井高校)
 2位  森 宜子(森歯科医院)
 3位  高嶋 寿美(藤島高校)
○大将(45歳以上)
 1位  道内 由佳里(金井学園)
 2位  江指 恵(宮崎小学校)
 ※先鋒(高校生)は別途選考予定(平成29年6月)



平成28年度北信越高等学校剣道新人大会 試合結果
2017/02/6
 2月4日(土)、5日(日)に富山県砺波市荘川体育センターで開催されました「平成28年度北信越高等学校剣道新人大会」において、敦賀高校が男子団体優勝を果たしました。本県から男女各4チーム、北信越5県で男女各24チームが出場しました。試合結果は次のとおりです。

○男子団体
 優 勝 敦賀高等学校(福井県)
 準優勝 新潟商業高等学校(新潟県)
 第3位 金沢桜丘高等学校(石川県)
 第3位 星稜高等学校(石川県)

 (本県出場チームの結果)
  武生高校、啓新高校、敦賀気比高校は予選リーグ敗退

○女子団体
 優 勝 新潟商業高等学校(新潟県)
 準優勝 上田染谷丘高等学校(長野県)
 第3位 高岡工芸高等学校(富山県)
 第3位 羽咋高等学校(石川県)

 (本県出場チームの結果)
  敦賀高校は準々決勝敗退
  丸岡高校、金津高校、高志高校は予選リーグ敗退



第6回びわこ杯全国優秀高等学校剣道大会 試合結果
2017/01/18
 12月24日(土)に滋賀県湖南市総合体育館で開催されました「第6回びわこ杯全国優秀高等学校剣道大会」において、敦賀高校が女子団体優勝を果たしました。男子54チーム、女子39チームが参加し、試合結果は次のとおりです。

○男子団体
 優 勝 西大寺高等学校(岡山県)
 第2位 三重高等学校(三重県)
 第3位 履正社高等学校(大阪府)
 第3位 都城東高等学校(宮崎県)

○女子団体
 優 勝 敦賀高等学校(福井県)
 第2位 東海大仰星高等学校(大阪府)
 第3位 米子松蔭高等学校(鳥取県)
 第3位 郡上高等学校(岐阜県)



平成29年剣道・居合道 初稽古
2017/01/08
 雪のない穏やかな年明けとなった平成29年の福井県剣道連盟「剣道・居合道 初稽古」が、1月8日に福井県立武道館において開催されました。
 県内各地区から、小学生、中学生、高校生、一般、計約140名が参加したほか、今年は、愛知県西三河剣道連盟の先生方40名にご参加いただき、例年以上の活気ある稽古会となりました。
 剣道は剣道大道場で、全員での素振りの後、高段者の先生方が元に立っての地稽古に移り、小中学生から一般まで気迫のこもった熱気溢れる稽古を行いました。
 居合道は剣道小道場において、お互いに向かい合っての形の稽古など、張り詰めた空気の中、緊張感のある稽古を行いました。
 参加者はそれぞれが、今年一年の精進を誓い、気持ちを新たにしていました。
 また、初稽古に先立ち、昨年11月3日に全日本剣道連盟の剣道有功賞を受賞されました本連盟審議会長 岡田盛先生の伝達表彰式が行われ、片山会長から賞状と記念品が授与されました。



第2回国体実行委員会 開催
2016/12/18
 12月18日(日)に、全日本剣道連盟から副会長兼専務理事の福本修二先生、事務局主幹の青木孝先生を本県にお迎えし、福井県立武道館において、福井しあわせ元気国体に向けた第2回国体実行委員会を開催し、委員約50名が参加しました。
 はじめに、実行委員会担当副会長の北野副会長、実行委員長の河越専務理事からのご挨拶の後、福本全剣連副会長から国体に向け、地元開催の意義や心構えなどについて講話をいただきました。
 その後、岡田実行委員会事務局長から福井国体の概要や実行委員会の組織についての説明、岩手国体視察報告を全体会と分科会に分かれて行い、最後に全剣連の青木主幹から大会開催上の各業務の注意事項などをご教示いただきました。
 今後、国体の開催準備に向け、実行委員会の業務をさらに進めてまいります。

 また、前日の12月17日(土)には、成年男女強化指定選手、ジュニアアスリート強化指定選手、指導者約50名が参加し、福井国体に向けた強化錬成会を開催し、福本全剣連副会長からご指導をいただきました。



平成28年度福井県実業団剣道大会 試合結果
2016/11/06
 11月6日(日)に福井県立武道館で開催されました「平成28年度福井県実業団剣道大会」の試合結果は次のとおりです。

○団体Aブロック(5人制)
 優 勝 福井刑務所
 第2位 野村證券
 第3位 潟Aイビックス

○団体Bブロック(3人制)
 優 勝 兜ス成ポンプクリート
 第2位 野村證券
 第3位 兜汕艫宴Cン

○個人戦 男子30歳未満の部
 優 勝 中村圭作(福井刑務所)
 第2位 辻内勇介(福井刑務所)
 第3位 山本零司(潟Aイビックス)

○個人戦 男子30歳以上45歳未満の部
 優 勝 元井健伍(兜ス成ポンプクリート)
 第2位 伊部一徳(潟Aイビックス)
 第3位 小堀将年(兜ス成ポンプクリート)

○個人戦 男子45歳以上の部
 優 勝 前田嘉一(福井県庁)
 第2位 田中秀幸(田中精機求j
 第3位 角野弘(東洋紡鞄ヨ賀事業所)

○個人戦 女子の部
 優 勝 林諒子(関西電力褐エ子力事業本部)
 第2位 田中更幸(潟iショナルメンテナンス)
 第3位 文室那菜(潟Aイビックス)


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ





このページのトップに戻る