試合結果/稽古会・指導者講習会のお知らせ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

「第16回福井県ジュニア育成強化剣道大会」の案内
2021/12/14
県剣連は下記のように「第16回福井県ジュニア育成強化剣道大会」を開催します。実施要項、申し込み方法は各地区剣道連盟を通じて、各剣道教室・道場・スポーツ少年団に案内済みです。


1、開 催 日 令和4年2月11日(金・祝)9時45分開会   
@3・4年生男女別試合開始:10時35分
A5・6年生男女別試合開始:13時20分

2、会  場  福井県立武道館 剣道大道場

3、参加資格  県内在住の小学生で、剣道教室・スポーツ少年団・学校・道場に在籍の者

4、競技種目  3年生以上、男女別個人戦

5、参加人数  1団体より各2名。ただし6年生男女は各4名

6、試合方法  トーナメント方式とする。


7、申込方法  12月24日(金)までに下記大会事務局に申し込みください。
福井県立若狭高等学校内 若狭地区剣道連盟 事務局 
新谷勝利 気付「第16回福井県ジュニア育成強化剣道大会事務局宛」



12月12日開催の「第24回宮川旗争奪中学生剣道選抜錬成大会」結果
2021/12/13
敦賀高校剣道部OB会主催(同高剣道部育成会共催)、福井県剣道連盟、敦賀市剣道連盟等後援の「第24回宮川旗争奪中学校剣道選抜錬成大会」が12月12日(日)、敦賀市の粟野スポーツセンターで県内12中学校が参加して開催された。例年は近畿地区、中京地区、北信越地区などからの参加もあるが、今年もコロナ感染予防のため近畿・中京・北信越地区などの中学校への案内を取り止め、県内中学校限定の参加とし、コロナ感染予防のガイドラインに沿って実施した。
大会結果は次の通り。

【男子団体】
優勝 鯖江中学校(鯖江市)
2位 丸岡中学校(坂井市)
3位 中央中学校(鯖江市)
3位 武生第一中学校 (越前市)
最優秀マナー校 松陵中学校 (敦賀市)

【女子団体】
優勝 鯖江中学校 (鯖江市) 
2位 粟野中学校 (敦賀市)
3位 三方中学校 (若狭町)
3位 武生第二中学校 (越前市)
最優秀マナー校 森田中学校 (福井市)



12月11〜12日開催の「全日本学生剣道オープン大会」結果
2021/12/13
全日本学生剣道連盟主催の「第15回全日本学生剣道オープン大会」が12月11日(土)〜12日(日)、広島県福山市のエフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)で開催され、本県からは福井工業大学と福井大学の各選手が出場し、男子弐段以下の部で田中智士選手(福井工大1年)がベスト8に入賞しました。
本県関係選手の決勝トーナメント結果は以下の通りです。

▽男子弐段以下の部
田中 智士(福井工大1年)ベスト8(敢闘賞)

▽男子参段以上の部
富谷 嵩平(福井工大1年)決勝T 1回戦敗退
管藤 尚哉(福井工大2年)決勝T 2回戦進出
小原 龍神(福井工大3年)決勝T 1回戦敗退
植山 浩史郎(福井工大3年)決勝T 1回戦敗退

【女子参段以上の部】
牛嶋 いつか(福井工大2年)決勝T 2回戦進出
和田津 凜紅(福井工大2年)決勝T 1回戦敗退



県剣連「令和3年度第3回 日本剣道形講習会、剣道段位審査会」の案内
2021/12/13
県剣連は、今年度第3回目の「日本剣道形講習会」「剣道段位審査会」を下記のように開催します。実施詳細を各地区剣道連盟に案内しましたので、受講・受審希望者は各地区剣連を通じて申し込みください。
受審者は「対人稽古に関する感染予防ガイドライン」及び「審査実施にあたっての感染拡大予防ガイドライン」を必ず熟読して受講・受審ください。



1、開催日 令和4年2月13日(日)午前9時〜

2、場 所 敦賀市総合運動公園体育館 (敦賀市沓見149−1)

3、時 間  ・受付    8時30分〜9時
      ・形講習会  9時〜
      ・剣道段位審査会 
        形審査  12時10分〜12時40分
        実技審査 13時10分〜16時

4、申込締切 各地区剣道連盟の締切日を確認ください
      
    



12月12日に「第12回福井県少年剣道錬成大会」開催
2021/12/13
福井県内の少年少女剣士に生涯剣道の目標と機会を与え、また剣道を通じて地域社会での幼少年の健全育成に資するため、県剣連主催の「第12回福井県少年剣道錬成大会」が12月12日(日)、県内の26チームが参加して福井県立武道館で行われた。コロナ感染予防のガイドラインに沿って、本年も団体戦のみの申し合わせ練成会となった。



全剣連「社会体育指導員剣道(初級)」 について
2021/12/10
全剣連より下記の様に「第135回社会体育指導剣道(初級)」の案内がありましたので、お知らせします。

      記

第135回 全日本剣道連盟「社会体育指導員剣道(初級)」 および公益財団法人日本スポーツ協会「剣道コーチ(専門科目)」養成講習会要項

1、目 的 地域において、剣道活動を実施している学校・道場・クラブ・グループ・スポーツ教室等で剣道の実践的指導 に当っている指導者の資質の向上を図り、剣道をより充実し正しく普及発展させること、および指導者に必要な 知識・能力を得ようとする者の養成を目的とする。なお、地域社会における剣道の指導者としての公的資格を得るための、公益財団法人日本スポーツ協会「指導員剣道(専門科目)」の講習を兼ねる。

2、主 催 公益財団法人 全日本剣道連盟

3、期 間 令和4年2月5日(土)〜2月6日(日) 1泊2日

4、会 場 日本武道館研修センター
      千葉県勝浦市沢倉 582 番地
      ※宿舎は各自で確保すること

5、その他 詳細は各地区剣道連盟に案内済みです。受講希望者は各地区剣道連盟を通じて、1月11日(火)までに福井県剣道連盟事務局まで申し込みください。



全剣連より「剣道七段、六段審査会(山梨)」のお知らせ
2021/12/09
全剣連より下記の様に山梨県での「剣道七段、六段審査会」のお知らせがありました。詳細は各地区剣道連盟に案内済みですので、各地区剣道連盟を通じて県剣連事務局に申し込みください。

1、審査日
  七段審査会 令和4年2月19日(土)

  六段審査会 令和4年2月20日(日)

2、会  場
  小瀬スポーツ公園 武道館 (山梨県甲府市小瀬町840)

3、県剣連への申し込み締切 令和4年1月26日(水)

4、その他 実施詳細は各地区剣道連盟に案内済みです 




全剣連「令和3年度 全剣連社会体育指導員養成講習会 中級・上級」の中止 並びに「初級」の追加について
2021/12/08
全剣連より「令和3年度社会体育指導員養成講習会」について、下記の様に連絡がありましたのでお知らせします。

「令和3年度社会体育指導員養成講習会」について全剣連で協議・検討した結果、「中級・上級」については 日程の関係上短縮が難しく、令和3年度の開催は「中止」とします。 なお「初級」については日程を2日間に短縮し、開催を2回から3回に増やして実施します。
        記
1、令和3年度の上級、中級養成講習会について
・第55回(中級) 千葉県勝浦市 令和4年2月4日(金)〜 6日(日)→ 中止
・第56回(中級) 滋賀県大津市 同年2月18日(金)〜20日(日)→ 中止
・第 35回(上級) 滋賀県大津市 同年3月4日(金)〜 6日(日)→ 中止
・第36回(上級) 千葉県勝浦市 同年3月11日(金)〜13日(日)→中止

2、令和3年度の初級養成講習会について(2日間で実施)
・第 135回(初級) 千葉県勝浦市 令和4年2月5日(土)〜6日(日) 1泊2日
・第 136回(初級) 滋賀県大津市 同年3月5日(土)〜6日(日)1泊2日
・第137回(初級) 千葉県勝浦市 同年3月12日(土)〜13日(日)1泊2日

3、第 56回(中級)、第36回(上級)受講予定者の方は次年度まで初・中級の更新延長を特例的に認めます。来年の 2〜3 月に次年度の開催場所・期日を記載した往復ハガキを全剣連から送付しますので ご記入の上ご返送下さい。日本スポーツ協会の剣道コーチT・Uをお持ちの方で今年度どうしても更 新が必要な方は全剣連社会体育担当までご連絡下さい。

4、なお、今後の各種講習会の受講に際しては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、受講条件と して「新型コロナワクチンを2回以上受け 2週間以上が経過している、又は講習会開催日直近3日以内の抗原検査の結果が陰性であることとする」を加えましたのでご承知おきください。



12月4日開催の「全日本学生剣道選手権大会、同女子大会」の結果
2021/12/07
剣道の個人大学日本一を争う「第69回全日本学生剣道選手権大会、第55回同女子学生剣道選手権大会」が12月4日(土)、墨田区総合体育館(東京都)で開催されました。男子は筑波大3年の黒川雄大選手、女子は法政大1年の水川晴奈選手がともに初優勝しました。
福井県関連の成績は下記の通りです。

【男子】
八幡 桂志朗(福井工大) 3回戦進出
楠原 北斗(福井工大)  2回戦進出
植山 浩史郎(福井工大) 1回戦敗退
最上 蒼生(福井工大)  1回戦敗退
今井 康太(福井大)    2回戦進出

【女子】
牛島 いつか(福井工大) ベスト16
魚住 優花(福井工大)  1回戦敗退
伊藤 こよみ(福井工大) 1回戦敗退



12月4日開催の道場連「中部地区剣道少年団研修会 体験・実践発表会」について
2021/12/06
剣道を通して学んだことを作文で発表する全日本剣道道場連盟主催の「第44回中部地区剣道少年団研修会 体験・実践発表会」が12月4日(土)、石川県かほく市の石川県西田幾太郎記念哲学館で、中部8県より各県を代表する小・中学生が参加して開催されました。福井県代表で発表した小学生の部の糊谷龍星君(福井養正館、松原小6年)が優秀賞(2位)、中学生の部の松口直次郎さん(福井養正館、松陵中1年)は敢闘賞を受賞しました。


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ





このページのトップに戻る